x-studio 利用規約

【エグザス X-STUDIO 会員会則】
第1条(目的)
  エグザス X-STUDIO(以下「本クラブ」といいます。)は、会員(本会則第4条所定の手続を経て当社と契約を締結された方をいいます。以下同じです。)が本クラブの施設を構成する各種サービスゾーンを利用し、心身の育成、健康維持、健康増進および会員相互の親睦ならびにフィットネスライフの振興を図ることを目的とします。

 第2条(会員制)
 1.本クラブは、会員制とします。
 2.会員による本クラブの利用範囲、条件、および施設運営システム(会員種別、提供商品および提供サービスを含みます。以下同じです。)については、別に定めます。
 3.会員が本クラブを利用するときは、利用する施設に会員証や静脈情報等の会員本人であることを確認するための情報を提示します。

 第3条(入会資格)
 1.本クラブの入会資格は、次の項目全てを満たすこととします。
 (1) 各会員種別において別途定める資格を満たすこと。
 (2) 本クラブの施設の利用に堪え得る健康状態であることを本クラブに申告いただくこと。
 (3) 本会則に同意いただくこと。
 (4) 暴力団関係者でないこと。
 (5) 刺青(ファッションタトゥーを含みます。)をされていないこと。
 (6) 未成年でないこと。
 (7) クレジットカードでの決済が可能なこと。
 (8) 過去にコナミスポーツ株式会社の運営する各施設の会則に違反する行為を行っていないこと。
 (9) 過去にコナミスポーツ株式会社より会員契約を解約されていないこと。ただし、解約された方であっても、解約の原因が解消された場合等で、本クラブが検討した結果、入会資格を認めることがあります。
 2.会員は、本クラブに対し、現在のみならず将来にわたって、自らが以下の各号に定める暴力団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます。)に該当しないことを保証します。
 (1) 暴力団
 (2) 暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む)
 (3) 暴力団準構成員
 (4) 暴力団関係企業の役員、従業員または株主もしくは実質的支配者等の関係者
 (5) その他前各号に準ずるもの
 3.会員は、本クラブに対し、反社会的勢力等に対して、直接または間接を問わず、かつ名目の如何を問わず、資金提供を行わないこと、および今後も行う予定がないことを保証します。
 4.会員は、本クラブに対し、反社会的勢力との間で、直接または間接を問わず、社会的に非難されるべき関係のないことを保証します。
 5.会員は、本クラブに対し、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないことを保証します。
 (1) 暴力的な要求行為
 (2) 法的な責任を越えた不当な要求行為
 (3) 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
 (4) 風説を流布し、偽計または威力を用いて本クラブの信用を毀損し、または本クラブの業務を妨害する行為
 (5) その他前各号に準ずる行為

 第4条(入会手続)
 1.本クラブに入会しようとするときは、所定の申込方法により入会申込を行い、本クラブによる審査を受けたうえ、本クラブが承諾したときに、本クラブとの契約が成立し、本クラブの会員となります。なお、利用開始日は別に定めます。
 2.前項に定める入会申込を行った場合であっても、本クラブが行う審査の結果、入会が認められない場合があります。審査方法、審査過程、および審査の内容は開示されません。
 3.会員は、入会後、本クラブから本人確認書類の提示を求められたときは、速やかに応じるものとします。本クラブは、会員がその求めに応じない場合、当該会員の施設の利用を禁止することができます。この場合であっても会員は、第7条第1項に定める諸費用を支払います。


 第5条(届出内容変更手続)
 1.会員は、入会申込書に記載した内容その他本クラブに届け出た内容が正確であることを保証します。本クラブは、当該情報が不正確であることによって会員または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。
 2.会員は、入会申込書に記載した内容その他本クラブに届け出た内容に変更があったときは、速やかに変更手続を行うものとします。
 3.本クラブより会員に通知する場合は、会員から届出されている連絡先に宛てた通知の発送をもって通知したものとします。なお、会員が前項の届出を怠るなど会員の責めに帰すべき事由により本クラブからの通知が延着しまたは届かなかった場合には、通常到達すべきときに本クラブからの通知が会員に到達したものとします。

 第6条(個人情報保護)
  本クラブは、本クラブの保有する会員の個人情報を、本クラブが別途定める「個人情報保護方針」および「お客さまの個人情報取扱いに関するお知らせ」にしたがって管理します。

 第7条(諸費用)
 1.会員種別毎の入会金および会費を含む諸費用(以下「諸費用」といいます)は、別に定めます。
 2.会員は、別に定める諸費用納入期日までに、自らが申し込む会員種別に応じて、クレジットカードでの決済または本クラブが定める支払方法により、それぞれの諸費用を払い込むものとします。
 3.一旦支払われた諸費用は、法令の定めまたは本クラブが認める理由がある場合を除き、返還しません。

 第8条(会員たる地位の相続・譲渡)
  本クラブの会員たる地位は一身専属のものであり、他の方に譲渡できず、他の方が相続することもできません。

 第9条(会員以外の施設利用)
  本クラブは、特に必要と認めた場合は、会員以外の方による施設の利用を認めることができます。この場合、当該利用される方にも本会則を適用します。

 第10条(諸規則の遵守)
  会員は、本クラブの施設の利用にあたり、本会則その他本クラブの定める諸規則を遵守し、本クラブの施設スタッフ(以下「施設スタッフ」といいます)の指示に従うものとします。

 第11条(禁止事項)
  会員は、次の行為をしてはいけません。
 (1) 他の会員を含む第三者(以下「他の方」といいます。)や施設スタッフ、本クラブを誹謗、中傷すること。
 (2) 他の方や施設スタッフを殴打したり、身体を押したり、拘束する等の暴力行為。
 (3) 大声、奇声を発する行為や他の方もしくは施設スタッフの行く手を塞ぐ行為等の威嚇行為または迷惑行為。
 (4) 物を投げる、壊す、叩く等、他の方や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為。
 (5) 本クラブの施設・器具・備品の損壊や備え付け備品の持ち出し。
 (6) 他の方や施設スタッフに対し、待ち伏せし、後をつけ、またはみだりに話しかける等の行為。
 (7) 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為。
 (8) 痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為。
 (9) 刃物など危険物の館内への持ち込み。
 (10)館内における物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動。
 (11)高額な金銭、物の館内への持ち込み。
 (12)本クラブの施設内の秩序を乱す行為。
 (13)自らの会員証を他人に貸与したり、使用させる行為。
 (14)他の会員の会員証を、当該会員の承諾を得たか否かにかかわらず、使用する行為。
 (15)その他、本クラブが会員としてふさわしくないと認める行為。

 第12条(損害賠償責任免責)
 1.会員が本クラブの施設の利用中、会員自身が受けた損害に対して、本クラブは、本クラブに故意または過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。
 2.会員同士の間に生じた係争やトラブルについても、本クラブは、本クラブに故意または過失がある場合を除き、一切関与せず、責任を負いません。

 第13条(持込物に関する責任)
 1.本クラブは、会員が施設に持ち込んだ物を預かりません。会員は、持込物について自己の責任をもって管理するものとします。
 2.本クラブは、故意または過失がない限り、会員が施設に持ち込んだ物の滅失または毀損について賠償する責任を負いません。
 3.本クラブは、会員が施設に放置した物に関する一切の権利を放棄したものと見なします。ただし、次の各号に定めるものを除きます。
  (1) 現金及び有価証券
  (2) その価額又はその合計額が一万円以上であると明らかに認められる物
  (3) 建物又は自動車の錠を開くことに用いられる鍵、カードキーその他これらに類するもの
  (4) 携帯電話用装置
  (5) 運転免許証、健康保険の被保険証、在留カードその他法律又はこれに基づく命令の規定により交付された書類であって、個人の地位又は個人の一身に専属する権利を証するもの
  (6) 預貯金通帳若しくは預貯金の引出用のカード又はクレジットカード
  (7) 動物
  (8) テニスラケット、ゴルフクラブその他これらに類似する器具
  (9) 当該物又はその付属物に記載又は付加した情報により、その所有者又は占有者が識別できる物

 第14条(会員の損害賠償責任)
  会員が本クラブの施設の利用中、会員の責に帰すべき事由により、本クラブまたは他の会員その他の第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責を負うものとします。

 第15条(休会)
  本クラブの一部の会員種別においては、休会制度があります。

 第16条(退会)
  会員は、自己都合により退会するときは、本クラブが定めた期日までに、本クラブ所定の書面により手続を完了することにより、当月の末日(以下「退会日」といいます。)をもって退会できるものとします。なお、会員は本クラブに対し退会日までの諸費用を支払う義務を負います。

 第17条(施設の利用制限・禁止、契約解約)
 1.本クラブは、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、その会員に対して本クラブの施設の利用を制限または禁止し、あるいは直ちに契約を解約することができます。ただし、会員は本クラブから本クラブの施設の利用を制限または禁止された場合であっても、第7条第1項に定める諸費用を支払います。
 (1)  第3条に定める入会資格を充足しないことが判明したとき。
 (2)  本会則その他本クラブの定める諸規則に違反したとき。
 (3)  支払方法の設定が確認できないとき(会員が支払方法を設定した後に、会員の責めにより、その支払方法または手段が利用できなくなったときも同様とします。)。
 (4)  諸費用の支払いを連続して二ヶ月怠ったとき。
 (5)  破産または民事再生の申立があったとき。または任意整理の申出があったとき。
 (6)  第4条に定める利用開始日以降、一度も利用がない期間が1年以上継続した場合。
 (7)  筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有することが判明した場合。
 (8)  集団感染するおそれのある疾病を有することが判明したとき。
 (9)  医師から運動、入浴等を禁じられていることが判明したとき。
 (10)妊娠していることが判明したとき。
 (11)法令に違反したとき。
 (12)その他、本クラブが会員としてふさわしくないと認めたとき。
 2.前項に基づき本クラブが本会則に基づく契約を解約したことによって会員に損害が生じた場合であっても、本クラブはその損害を賠償する責めを負わないものとします。

 第18条(施設の休業および閉鎖)
 1.本クラブは、施設毎に定期休業日を設定することができます。
 2.本クラブは、次の各号のいずれかにより、営業することが困難または営業すべきでないと判断するときは、本クラブの施設の全部または一部を臨時休業又は閉鎖することができます。
 (1) 天災地変、気象災害、地震またはその他不可抗力等があったときまたはその恐れがあるとき。
 (2) 施設の改造、増改築、修繕、整備または点検を要するとき。
 (3) 判決の言渡し、法令の制定改廃または行政庁による処分(不利益処分を含みます。)、行政指導もしくは命令等があったとき。
 (4) 社会情勢の著しい変化があったときまたはその恐れがあるとき。
 (5) その他、本クラブが営業することが困難または営業すべきでない事情が生じたときまたはその恐れがあるとき。
 3.前二項の場合、法令の定めまたは本クラブが認める場合を除き、会員が負担する諸費用の支払義務が軽減され、または免除されることはありません。
 4.本クラブは、臨時休業および閉鎖が予定されている場合は、事情の許す限り、原則として一ヶ月前までに会員に対しその旨を告知または通知します。

 第19条(諸費用、利用範囲、条件および運営システムの変更および廃止について)
  本クラブは、本会則に基づいて会員が負担する諸費用、利用範囲、条件および施設運営システムについて、本クラブが必要と判断したときは、会員に対して原則として1ヶ月前までに告知または通知することにより、これらを変更または廃止することができます。

 第20条(会則の改正)
  原則として本クラブは1ヶ月前までに会員に告知または通知することにより、本会則を改正することができ、改正した本会則等の効力は、全会員に及ぶものとします。

 第21条(告知方法)
  本会則における会員への告知方法は、施設内への掲示およびホームページに掲載する方法とします。


 コナミスポーツ株式会社 2019.7.1 改正
                    



【会費のお支払いについて】
1 本書面において、「クレジットカード継続支払い」とは、お客様が、コナミスポーツ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するクラブ(以下「クラブ」といいます。)の月会費(以下「会費」といいます。)の支払いを、【クレジットカード継続支払申込書】(以下「申込書」といいます。)に記入されたクレジットカード(以下「指定カード」といいます。)で継続的に指定カードの発行会社(以下「指定カード会社」といいます。)が定める規約に基づきカードご利用代金としてお支払いいただくことをいいます。
2 クレジットカード継続支払いをご利用される場合、当社は、会費に関する請求書および領収証を発行いたしません。
  詳細につきましては、指定カード会社から発行される明細書等をご覧ください。
3 指定カード会社の規約等により指定カードによるクレジットカード継続支払いが承認されない場合においては、当社からの直接請求など、当社が指定する方法により会費をお支払いいただきます。
4 指定カード会社による当月分のカードご利用代金に関する請求期限と当社による会費に関する請求期限との関係により、複数月分の会費を指定カード会社から一括して請求される場合があります。
5 クレジットカード継続支払いに関する変更のお申し出がない限り、クラブに在籍いただいている期間中の会費は、指定カードによるクレジットカード継続支払いにてお支払いいただきます。
6 以下各号に定めるクレジットカード継続支払いに関する変更にあたっては、当社の指定する方法により届け出る必要があります。
 (1) 会費の支払方法を変更されるとき。
 (2) 指定カードを変更されるとき。
 (3) 指定カード会社の規約等により指定カードの保有者が保有資格を喪失されたとき。
 (4) 指定カードを解約されたとき。
(5) 指定カードの名義人とお客様が異なる場合で、かつお客様の意向に関係なく指定カードの名義人本人から【クレジットカード継続支払申込書兼各種変更届】(以下「変更届」といいます。)が提出されたとき。
7 第6項の定めにかかわらず、当社の指定する方法で変更を届け出ていただけない場合、当社からの直接請求を含め、当社が指定する方法により会費をお支払いいただきます。
8 翌月分以降のお支払いについて、クレジットカード継続支払いの内容変更を希望される場合には、当社の指定する期日までに、当社の指定する方法により届け出る必要があります。当社の指定する期日までに届け出がない場合、翌月分の会費は、引き続き登録済のクレジットカード継続支払の内容にてお支払いいただくこととなります。
9 前項の場合において、指定カードが利用できない状況であっても、翌月分の会費が指定カード会社から請求される場合がありますのでご留意ください。
10 その他、何らかの理由によりクレジットカード継続支払いができない場合には、クラブからの直接請求を含め、当社が指定する方法により会費をお支払いいただきます。
                    


【安心プラス/安心プラスα利用規約】
<サービススタート日について>
・サービススタート日は「1日」となります。月途中のご入会の場合でも、「1日」ご入会の取り扱いとなります

<お支払いについて>
・安心プラス、安心プラスαの月会費は、メインでご入会のクラブ会員、スクール会員の月会費へ合算され引き落としとなります
※本サービスのみのご入会はできません
※非会費会員の方がご入会の場合は、口座登録が必要となります

<ライフサポートサービスについて>
・安心プラスのお申込みからライフサポートサービスへの登録までにお時間がかかる場合がございます。ライフサポートサービスWEBサイトより予約手続きができない場合にはリゾートソリューション予約センターまでお電話にてお申込みをお願いいたします
・本プランへの申込により、通常の会員様サービスにプラスして以下3点のサービスをご利用いただけます
(1)リゾートソリューション直営施設が「ライフサポート倶楽部」ライフサポートサービス(全会員利用可)よりもさらに割引で利用いただけます
(2)結婚・出産・葬儀時に慶弔制度がご利用いただけます
(3)日常生活の様々なお悩み事に関して、無料相談サービスをご利用いただけます

<見舞金制度について>
・見舞金の請求者は、申込者ご自身のみとなります。(一部例外あり)
・ケガの見舞金は施設内で受傷した突発的・急激なケガが対象です。以下の場合は見舞金請求の対象外となります
(1)腰痛、筋肉痛、肩こり、しっしん、むち打ち症等
(2)既往症(以前からかかっているケガ、病気、持病が悪化した場合)
(3)その他、原因が施設内でのケガと特定できない症状
(4)テニスエルボー等の急激性のない症状
(5)施設以外の場所で受傷した場合
・盗難の対象物はスポーツシューズ、テニスラケット、ゴルフクラブ、時計等の貴金属(時計・指輪・ネックレス・ブレスレット・イヤリング(ペア)・ピアス(ペア))となります
※スポーツシューズは館内用に限ります※ゴルフ・テニスの設備がない施設内でのゴルフクラブやテニスラケット等の盗難の場合は対象外となります
・見舞金請求からお支払いまで2か月程度お時間がかかる場合がございます
・1回の見舞金受取額は、最高10万円までとなります
・請求内容により審査を行い、審査結果によっては見舞金をお支払いできない場合がございます
・見舞金のお支払いは年3回までとなります
・見舞金をお支払する場合のお振込名義はリゾートソリューション㈱となります

<見舞金請求について>
・事故発生の際には必ずスタッフにお声掛けをお願いいたします
・見舞金請求には必要な書類(診断書、領収書、証明書等)や、必要な手続き(警察への盗難届出など)がございます
・見舞金請求はお客様ご自身でリゾートソリューション㈱宛にお送りいただきます

<退会について>
・退会ご希望の際にはフロントスタッフにお声掛けください
・退会は当月10日締めの当月末退会となります
・本プランは付属サービスであるため、他にお申込み頂いている会費制会員種別を全て退会される場合においては、本プランも退会となります
・本プランのみの退会は可能でございます

<お問い合わせ先>
・ライフサポートサービス・見舞金制度についての詳細に関するお問い合わせは以下までお願いいたします
【安心プラス専用ダイヤル】(年末年始のみ休み)0120-925-117

受付時間(節電協力のため、受付時間が変更となり場合がございます)
<宿泊・ゴルフ>平日/9:30〜21:00 土日祝日/9:30〜17:00
<生活関連/見舞金制度>全日/9:30〜17:00
※お電話の自動音声システムと、ホームページからのお申込みは24時間受付
                    


【コナミスポーツ株式会社 個人情報保護方針】
1. 当社は、当社の事業内容を考慮して、公正かつ適法な方法で個人情報を取得、利用および提供し、目的外利用を行わないための具体的な措置を講じます。
2. 当社は個人情報に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守のうえ、当社の規程類に則り、当社が取り扱う個人情報の保護に努めます。
3. 当社は、当社が取り扱う個人情報を保護するため、個人情報への不正なアクセスまたは漏えい、滅失、き損等を防止する適切な対策を講じ、予防処置、是正処置を実施します。
4. 当社は、当社が取り扱う個人情報に関する問い合わせ窓口を設置し、ご本人さまから苦情、および相談等の問い合わせを受けた場合は、適切かつ遅滞なくこれに対処します。
5. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、かつ継続的改善を行います。


制定日     2005年3月1日
最終改定日   2016年5月1日
コナミスポーツ株式会社
代表取締役社長 落合 昭


【お客さまの個人情報取扱いに関するお知らせ】
コナミスポーツ株式会社(以下「コナミスポーツクラブ」という)は、お客さまの個人情報の重要性を認識し大切に扱うとともに、よりよいサービス・商品の提供をさせていただきます。そのために、以下の取り組みを推進し、責任を持ってお客さまの個人情報を保護いたします。

1.法令等の遵守コナミスポーツクラブは、個人情報保護法その他関係する法令等を遵守いたします。

2.社内体制
コナミスポーツクラブは個人情報の取扱いおよびシステムに関して、社内規程および業務毎に必要なルールを策定するとともに、管理者を置く等組織を整備し、個人情報保護を遵守する体制を構築いたします。

3.個人情報利用の目的
コナミスポーツクラブが個人情報を利用させていただく目的は次の通りです。
(1)コナミスポーツクラブのサービスの提供およびこれに関する申込受付・事務手続・お客さまへの連絡
(2)コナミスポーツクラブからの新製品・新サービスの営業案内
(3)マーケティング調査・商品開発およびこれを目的とするアンケート依頼
(4)業務の遂行に必要な範囲での業務委託
 (課外イベントや旅行催行の場合の宿泊施設・運送機関等の提供する各種サービス手配、 および各種商品発送の場合の個別配送等)
(5)キャンペーン・モニター等への応募受付、お客さまへの連絡、プレゼント発送
(6)施設内外における各種イベントの申込み受付・事務手続・お客さまへの連絡
(7)防犯、安全管理を目的としたお客さまへの連絡
(8)委託を受けたサービスの提供およびこれに関する申込受付・事務手続き・お客さまへの連絡
(9)フランチャイズ施設への提供

3-2. フランチャイズ施設へのお客さまの情報の提供について
(1)フランチャイズ施設へ提供されるお客さまの情報の項目は次のとおりです。
(お客さまご本人に関する情報)
ア.会員番号
イ.氏名
ウ.住所
エ.生年月日
オ.性別
カ.電話番号
キ.電子メールアドレス
ク.勤務先
ケ.会費の決済方法
コ.DM送付先
サ.サプリメント送付先(お客さまがサプリメント会員さまの場合のみ)
シ.所属されている法人の情報(お客さまが法人会員さまの場合のみ)
ス.来館履歴
セ.ご利用サービス内容
ソ.入金情報
(保護者に関する情報)(お客さまご本人が未成年者の場合のみ)
ア.保護者の氏名
イ.保護者の性別
ウ.保護者の電話番号
エ.保護者の生年月日
(2)コナミスポーツクラブは、書面または電磁的な方法による送付または送信により、前号に掲げるお客さまの情報をフランチャイズ施設に提供します。
(3)お客さまは、コナミスポーツクラブ所定の書面に必要事項をご記入され、請求者のご本人確認書類とともに提出されることにより、フランチャイズ施設へのお客さまの情報の提供を停止することができます。

4.センシティブ情報の取扱いについて
第3項におけるサービスの提供において身体情報、血液検査結果等の保険医療に関するセンシティブ情報、以下に該当するセンシティブ情報を取得する事がございますが、適切な業務運営その他必要と認められる目的以外には利用もしくは第三者提供いたしません。
(1)思想、信条又は宗教に関する事項(2)身体・精神障害、その他社会的差別の原因となる事項
(3)保険医療に関する事項
(4)その他特別な非公開情報

5.個人情報の利用へのご承諾
コナミスポーツクラブはお客さまから個人情報を取得する場合には、利用目的を明示しご承諾をいただいたうえで、その目的達成に必要な範囲で取得させていただきます。

6.個人情報の利用
コナミスポーツクラブがお客さまの個人情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を逸脱した利用はいたしません。

7.個人情報取得への同意について
個人情報を提供されるか否か、および、どの個人情報を提供し、どの個人情報を提供しないかについては、ご本人のご意思に基づくものといたします。ただし、利用目的に必要な個人情報を提供されなかったときには、適正なサービス等の提供が受けられない場合があります。

8.正確性の確保
コナミスポーツクラブは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう、適切な措置を講じます。

9.安全管理措置
コナミスポーツクラブは、お客さまの個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防・是正措置および安全対策を講じます。

10.社内教育
コナミスポーツクラブは、従業員に対する個人情報保護について教育訓練を行い、その内容を社内に周知徹底させます。

11.委託先の監督
コナミスポーツクラブがお客さまの個人情報を利用するにあたっては、正当な利用の範囲内で個人情報を第三者に委託することがございます。委託先へは個人情報を厳重に管理することを義務付け、監督いたします。

12.第三者提供の制限コナミスポーツクラブおよびグループ会社は、個人情報を第3項の目的のために業務の委託先に開示する場合および法令による場合等を除き、お客さまの個人情報をお客さまのご承諾無く第三者に提供・開示いたしません。

13.個人情報の開示・訂正等
コナミスポーツクラブがお預かりするお客さまの個人情報に関して、お客さまが個人情報の確認・訂正等をご希望される場合には合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させていただきます。

14.社内体制の継続的見直し
コナミスポーツクラブは、個人情報の取扱いに関する規程およびそれを実行するための組織体制について、有効かつ適正な運用が持続的になされるよう継続的な見直しと改善を図っていきます。

15.個人情報の開示等を請求するための手続き
お客さまからの保護法に基づく保有個人データの開示、訂正等の請求に適切に対応いたします。開示、訂正等のご請求につきましては、当社所定の書面にご記入の上、ご請求される方がご本人であることを確認できる書類とともにご提出ください。開示、訂正等のご請求手続きや必要な書類につきましては、下記の問い合わせ先にお問い合わせください。


事業者の名称
コナミスポーツ株式会社

個人情報保護管理責任者
総務部長

個人情報の開示、訂正、追加又は削除等に関するお問い合わせ先
コナミスポーツ株式会社 お客様相談室
〒140-0002 東京都品川区東品川4-10-1
TEL 0120-573-194
webによるお問い合わせ https://www.konami.com/sportsclub/inquiry/
当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9
六本木ファーストビル 12階
TEL 03-5860-7565  0120-700-779                        
                    


【エグザス X-STUDIOマイページ 利用規約】
本規約は、コナミスポーツ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するサイト「エグザス X-STUDIOマイページ」及び当該サイトにて提供されるエグザス X-STUDIOの利用者向けのサービス(以下、総称して「本サービス」といいます。)をご利用いただくための条件を定めるものです。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約に同意頂く必要があります。

第1条(適用)
本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスに関わる一切の関係に適用されます。なお、本サービス内の個別の提供サービスが独自の規約(以下「個別規約」といいます)または運営方針等の諸規定(以下「運営方針等」といいます)を定め、本規約と競合する規定がある場合は、個別規約および運営方針等の定めが優先します。また、本規約に定めのない事項について個別規約または運営方針等が定める場合、本規約を補完するものとします。

第2条(登録)
1.本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2.当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合には、その旨を登録申請者に通知します。登録申請者による本サービスの利用者(以下「利用者」といいます。)としての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
3.前項に定める登録の完了時に、本サービスの利用契約(以下「本契約」といいます。)が利用者と当社との間に成立し、利用者は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
4.当社は登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(3)登録希望者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合、
(4)第13条に定める措置を受けたことがある場合
(5)その他、当社で登録を適当でないと判断した場合

第3条(利用者情報)
1.当社は利用者による本サービスの利用に関して、又は当社の本サービスの管理目的で利用者の携帯端末、ハードウェア、ソフトウェア、オンライン接続の情報(携帯端末の個体識別番号を含みます)を取得する場合があります。また、本サービスの種類によっては、追加で情報が必要となる場合があります。
2.利用者が前項の定めに従い提供いただく情報が個人情報にあたる場合、利用者は「個人情報保護に関する方針及びお知らせ」の内容に同意をした上で、当社へ利用者の個人情報を提供することとします。「個人情報保護に関する方針及びお知らせ」には、当社が利用者の個人情報を収集する目的や当社の個人情報の収集方法ならびに利用方法が定められています。利用者が当社に個人情報を提供した場合、利用者は上記に従った当社による利用者の個人情報の収集及び利用につき同意したものとみなされます。

第4条(有料サービスの利用)
1.利用者が本サービス内のエグザス X-STUDIOプログラム予約申込等の有料サービスを利用する場合、利用者は、当社が指定する決済手段により有料サービスの利用料金を支払うものとします。有料サービスの利用料金の決済手段等の詳細については、本サービスの公式サイトに別途定めます。
2.当社は、次の場合、利用者への有料サービスの販売・提供を停止することができます。
(1)有料サービスの利用料金が決済できなかった場合
(2)有料サービスの利用料金の決済時に不正があったと当社が認めた場合
(3)お客様が第8条に定める禁止事項を含む、本規約の一部又は全部に違反した場合

第5条(利用者の責任)
1.利用者は、本サービスを利用するために必要なパーソナルコンピューター、電子機器、携帯電話、通信機器、端末機、オペレーションシステム、通信手段及び電力等を、利用者の費用と責任で用意しなければなりません。
2.利用者は、自らが本サービスを利用してなした一切の行為とその結果について責任を負います。
3.当社は、利用者が本規約に違反して、本サービスを利用していると認めた場合、第13条の他、当社が必要且つ適切と判断する措置を講じることができます。但し、当社は、当該違反を防止又は是正する義務を負いません。
4.当社は、前項の措置により、利用者に生じた損害について一切責任を負いません。
5.利用者は、本サービスを利用して、その故意又は過失により(利用者の利用を原因として、当社が第三者からクレームを受けた場合を含みますがそれに限られません。)、当社が直接的又は間接的に被った損害(弁護士費用を含みます。)を、賠償する義務を負います。

第6条(利用者の情報の正確性及び変更)
1.利用者は、本サービスの利用に関し、当社に提供した自身の個人情報が正確であることを保証します。
2.利用者は、当社に提供した自身の個人情報に変更があったときは、直ちに当社が定める所定の方法により変更手続きをするものとします。
3.利用者は、前項に定める手続を怠った場合、それにより被る不利益(当社からの通知の不到達等を含みますがそれに限られません。)を負担する義務を負います。

第7条(当社の権利について)
1.本サービス内に表示されるコンテンツ(文章、音声、音楽、画像、動画、コードその他の情報を含みますが、それらに限られません。以下本条において「コンテンツ」といいます。)並びに本サービスに採用されているプログラム(以下本条において「プログラム」といいます。)に関する知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウ及びパブリシティー権等その他の権利を含みますが、それらに限られません。以下、同じです。)は、当社又は当社に使用許諾を与える第三者に帰属します。
2.当社は、利用者が本サービスの提供を受けることを唯一の目的とする範囲で、利用者に対し、コンテンツ及びプログラムに関する知的財産権を利用する譲渡不能且つ再許諾不能な権利を非独占的に付与します。
3.前項に定める利用権には、コンテンツ及びプログラムに関する知的財産権を、利用者が本サービスの提供を受ける範囲を超えて利用(実施権の行使、複製、録音、録画、上演、演奏、上映、公衆送信、送信可能化、口述、展示、譲渡、頒布、貸与、翻訳、翻案、実演、放送、有線放送を含みますがそれらに限られません。)することは含まれません。
4.本サービスにおいて、「購入」又は「販売」等の表示がされている場合であっても、コンテンツ及びプログラムに関する知的財産権は利用者に移転せず、第2項及び前項に定める範囲の利用権だけが付与されます。

第8条(利用者資格の譲渡及び承継等)
利用者は、本サービスに関し、当社に対し有する権利又は負担する義務を、第三者に移転、引き受けさせ若しくは譲渡又は担保に供する等その他の処分をすることができません。

第9条(非保証)
1.当社は、本サービスが、利用者の特定の目的に適合すること並びに期待される機能、安全性、信頼性、完全性、有効性、商品的価値、正確性及び有用性等を有することを明示的にも黙示的にも保証いたしません。
2.当社は、本サービスの接続環境等に関して保証するものではありません。
3.当社は、本サービスと特定のソフトウェアとの互換性を保証するものではありません。

第10条(免責事項)
1.当社は、利用者が本サービスの利用により被った損害のうち、逸失利益に対する損害等消極損害及び間接損害については賠償する責任を負いません。
2.当社は、利用者が本サービスの利用により被った損害のうち、特別な事情により生じた損害は、当社がそれを知り又は知り得た場合であっても賠償責任を負いません。
3.当社は、当社の責めにより、利用者が登録した情報等が消失(利用者自身が削除した場合はいかなる場合も利用者の責任で対処頂く必要があり、その削除による損害は利用者の負担となります。)し、又は第三者により改ざんされた場合は、技術的に可能な範囲で登録情報等の復旧に努め、その復旧努力をもって、当該登録情報等の消失又は改ざんによる損害賠償をする責めを免れます。
4.当社が利用者に損害賠償義務を負った場合、その賠償額の上限は、利用者が損害を受けたときから遡った12か月の間に支払ったエグザスX-STUDIO会員月会費又は都度利用料の総額を上限とします。
5.前四項の免責規定は、当社が、故意又は重過失により利用者に損害を与えた場合は適用致しません。
6.当社は、本サービスに関し、利用者と本サービスを利用される他の利用者又はその他の第三者との間に生じた取引、連絡及び紛争等については一切責任を負いません。

第11条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用にあたり、次のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をおこなってはなりません。
(1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
(2)犯罪行為若しくは犯罪に結びつく行為又はそれらのおそれのある行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)第三者のメールアドレス若しくは個人情報を不正に利用する行為
(5)当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為
(6)利用者の利用権を第三者に譲渡する行為
(7)本サービスの運営を妨害する行為又は当社の信用を毀損する行為
(8)長時間若しくは多数回、当社に同一内容の問い合わせを繰り返し、又は、当社若しくは他の利用者に義務及び理由等のないことを強要する行為
(9)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(10)重複登録
(11)なりすまし登録を行う等、第三者に成りすますこと
(12)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(13)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(14)当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(15)チートツール等、技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為
(16)本サービスの不具合を意図的に利用する行為
(17)本サービスに関し、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル又はソースコードの引き出しを試みる等、解析をする行為
(18)本サービスの他の利用者のID又はパスワードを利用する行為
(19)当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘又は営業行為
(20)本サービスの他の利用者の情報の収集
(21)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害又は不快感を与える行為
(22)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(23)その他、当社が不適切と判断する行為

第12条(利用の終了)
1.利用者は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の利用者としての登録を抹消することができます。
2.利用終了となった場合、利用者が本サービス内又は本サービスにより保存していた情報は失われ、復旧できなくなります。当社は当該情報を復旧させる義務を負いません。

第13条(当社による本契約の解約)
1.当社は、利用者が以下の各号に該当した場合、利用者に催告通知することなく、本契約を解約し、利用者に対する本サービスの提供を中止することができるものとします。なお、当社が本項に基づき本契約を解約したこと、及び本サービスの提供を中止することにより発生した利用者の損害について、当社は一切の責任を負いません。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(4)第2条第4項各号に該当する場合
(5)第4条に定める利用料金が決済できなかった場合
(6)過去に当社が提供するサービスの会員登録や利用をお客様の責に帰すべき事由により解約されていることが判明した場合
(7)利用者がエグザス X-STUDIOの会員を退会してから2カ月経過した場合又はエグザス X-STUDIOの体験利用から1年が経過した場合
(8)その他、本サービスを利用いただくにあたり、不適切であると当社が判断した場合

第14条(本サービスの停止等)
1.当社は、次の各号に定める事項のいずれかの場合にも、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができます。
(1)本サービスについて、点検又は保守が必要である場合
(2)通信回線等の事故等があった場合
(3)地震、災害等の不可抗力による場合
(4)当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2.当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた損害について一切責任を負いません。

第15条(本サービスの追加及び変更)
1.当社は、いつでも、本サービスの内容の全部又は一部を変更し、本サービスに新サービスを追加し、又は本サービスの提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は利用者に事前に通知するものとします。
2.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切責任を負いません。

第16条(本規約の改廃)
1.当社は、本規約の全部又は一部を、いつでも改定することができます。
2.当社は、前項の場合、利用者に対し、本規約の改定の1か月前までに、当社のホームページで公表する方法により告知します。
3.本規約が改定された場合、改定後の本規約は、当社が定める日からその効力を生じ、利用者は、本規約の変更が効力を生じた後も、本サービスを利用し続けることにより、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第17条(無効な条項を含む場合の他の条項の取扱い)
本規約の各条項の一部が、消費者契約法等消費者保護の法令又はその他の法令により無効又は執行不能とされる場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は継続して完全に効力を有するものとします。

第18条(準拠法)
本契約の準拠法は日本法とします。

第19条(専属的合意管轄)
本契約に起因する利用者及び当社間の本サービスに関する紛争の一切は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

≪問い合わせ窓口≫
個人情報に関する問い合わせ、ご意見及びご要望等については、次の窓口で対応します。
<コナミスポーツ株式会社・お客さま相談室>
受付時間 平日:10:00から17:00まで 土日祝日:休業(左記の時間外は、60秒の自動録音にて承ります。)
電話番号 0120-573-194


コナミスポーツ株式会社
2018年6月20日制定
                    


【エグザス X-STUDIOプログラム予約申込サービス 利用規約】
 コナミスポーツ株式会社(以下「当社」といいます。)が定める本規約は、「エグザスX-STUDIOマイページ」(以下「マイページ」といいます。)の利用者が、マイページ内のエグザス X-STUDIOプログラム予約申込サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する際の条件を定めるものです。
 本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約に同意頂く必要があります。
 
 第1条(適用)
 1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスに関わる一切の関係に適用されます。利用者が本サービスを利用するに当たっては、本規約に定める事項に従うものとします。
 2. 利用者は、本サービスの利用にあたって、事前にマイページへの登録を行うものとします。本規約に定めの無い事項は、「エグザス X-STUDIOマイページ 利用規約」(以下「マイページ利用規約」といいます。)の定めが適用されます。本規約とマイページ利用規約の定めが矛盾する場合、本規約の定めが優先します。
 
 第2条(本サービス)
 本サービスとは、インターネットを通じ、当社が指定する方法により、当社が運営する「エグザス X-STUDIO」(以下「本施設」といいます。)で実施される各種プログラムの参加申し込みを受け付けることをいいます。
 
 第3条 (プログラム参加契約の成立)
 本サービスによるプログラム参加申込は、予約完了の表示がブラウザ画面上に表示されたとき、または、確定した契約内容を通知するEメールが発行されたときに完了し、その時点をもって利用者と当社との間でかかるプログラム参加契約が成立するものとします。
 
 第4条(参加可能本数等)
 1.利用者は、当社が指定する本数まで、プログラム参加を行うことができます。
 2.利用者は、利用者本人分以外のプログラム参加契約を申し込むことができず、第三者のために申し込むことはできません。
 
 第5条(支払条件)
 本サービスにより成立したプログラム参加契約にかかる料金は別途定めます。支払方法は、クレジットカードでの決済または当社が別途定める手段となります。
 
 第6条(当社からのプログラム参加契約の解除)
 当社は、利用者によるエグザス X-STUDIO会員会則に違反する行為があると認められる場合、マイページ利用規約に違反する行為があると認められる場合、または利用者がエグザス X-STUDIO会員でなくなった場合、事前の通告なく、プログラム参加契約を解除することができるものとします。この場合であっても、当社は利用者に対し、支払済みの参加料金の返金は致しません。
 
 第7条(利用者からのプログラム参加契約の解除)
 1.利用者は、プログラム参加契約を解除するには、当社が別途指定する期限までに所定の手続をとる必要があります。利用者が当社の指定する期限までに解除手続を行わなかった場合、プログラム参加の有無にかかわらず、利用料が発生し、プログラムに参加したものとして取り扱われます。
 2.利用者が、プログラムに参加しないにも関わらず、解除手続を行わなかった場合、別途当社が指定するペナルティが課される場合があります。
 
 第8条(会員会則の順守)
 利用者は、本施設を利用するときは、エグザス X-STUDIO会員会則を順守します。
 
 以上
 コナミスポーツ株式会社
 2018年6月20日制定